「風の谷のナウシカ」84年(A)
原作・監督:宮崎駿

いつ見ても蟲がグロテスクで気持ち悪いです。
グライダーに乗って空を飛ぶナウシカの姿は気持ちいいです。
王蟲と巨神兵の迫力はすごいです。

痛々しいシーンが多いよね(><;
キツネリスに噛まれたり、剣を腕で受け止めるユパ、
銃で撃たれて、酸の水に浸かってと・・

空から落ちた飛行船に捕えられていたラステル姫の胸には
なにがあったんだろう?
ラストでナウシカはピンクの服から青の服に
いつ着替えたんだろう?

名セリフ。

「なんちゅう、もろい船じゃ」
「あなたはなにを怯えてるの?まるで迷子のキツネリスのように」
「我が夫となる者は、さらにおぞましい物を見ることだろう」
「お、生きてたよ。短い夢だったな」

「わしらの姫様はこの手を好きだと」
「働き者のきれいな手だと言ってくださる」
「わしらは水と風のほうがええ」

「ごめんね。許してなんて言えないよね。酷過ぎるよね」
「焼き払え!どうした、それでも世界で一番邪悪な末裔か!」

「ラン、ランララ、ランランラン♪」が耳から離れませんw