ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!

2006/9/30

2001年 原恵一監督。

「クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」

(★★★★☆)

思ったより大人向けの内容で驚きました。

昭和時代の心温まる懐かしいノスタルジーの賛美。

世知辛い現代社会の味気ないお金や物欲世界の批判。

自分の娯楽に夢中で、育児を疎かにする大人の風刺。

子供の視点から見た、だらしない大人の世界に、

見ていて胸が痛くなります・・・(><;

このままでは、子供の将来、未来の社会が危ない!

密室にぎゅうぎゅう詰めの状態で、すかしっぺってw

おしっこが尿意なら、おならは屁意だってw

カーチェイスなどの逃走劇のアクションが、

楽しいギミックがいっぱいで面白いよね〜

40km制限は守っても、

無免許運転っていう矛盾が笑えますw

親から子へ。

次の世代と共に生きる、家族と一緒にいることの幸せ。

それは、今の時代を精一杯生きるということ。

人生は、前に進むしかないんです。

どんなに嫌な時代でも諦めちゃいけない。

そう勇気付けられる人間賛歌が素晴らしかったです。

みんなのシネマレビュー

http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=3540