ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
2006/11/28

「ロボッツ」2005年(★★☆☆☆)

DVDレコーダーの初視聴作品です。

ロボットの赤ちゃんって、
組み立てキットから作るのねw
発明家を夢見るロドニーは、大都会へ旅立ちます。

そこで、
新品パーツを売り込む大会社に迫害される
ポンコツロボットたちを助けて、
中古やスペア部品にも輝きを!
と、奮闘するストーリーです。

ブリキのオモチャのような、
どこか懐かしく、温かいロボットのデザイン、
様々なアイデアが盛り込まれたギミックが楽しいです。

CGのきめ細かい映像美はさすがだけど、
ストーリーが、あんまり面白くなかった・・・
キャラの個性が弱いし、全体的に地味で、
ぐいぐい引っ張って行くような魅力が乏しいです。

シュレックなどでありがちな、
アメリカのヒット映画、音楽のパロディも、
場違いで、正直ウザイ(><;

ロボットならではの、パーツを交換しての遊びも、
例えば、ドリルとか戦車とか、合体とか変形とか、
子供が喜びそうなオモチャっぽい要素を入れたら、
もっと良くなったかも?

褒められるのは、やっぱり映像だけかな〜?
こういう、何も考えないで気楽に見れる映画もいいけどね。


公式サイト
http://www.foxjapan.com/movies/robots/

みんなのシネマレビュー
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=11407