ブログネタ
ニンテンドーDS に参加中!

2007/3/20

世界樹の迷宮 攻略本とサントラCD編

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/a/c/ac99c15f.JPG

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/d/0/d0b69bdf.JPG

攻略本とサントラ買いました!

でも、自力クリアするまで使いません。

このゲームは、のんびりじっくり、

手抜きなしで大事に楽しみたいですからね。

なんていうか、

進めるのがもったいない、終わって欲しくないゲームなんです。

ACT:番外編「宝の形」

みい

「みなさ〜ん、」

「わたしたちの冒険日誌と、音楽集が出来ましたよー!」

「執政院からの特別報酬だそうです〜」

ちょこ

(おおー!)

ぴあ

「みいって、日記なんて書いてたんだね!」

りりす

「冒険者としては当然のことだぞ」

ありす

「あら、アタシのイラストもキレイに描けてるじゃない♪」

ぴあ

「え〜!?」

「ボクたち、字が読めないから、なんて書いてあるか教えてよ!」

ちょこ

(ほよよ〜?)

りりす

「ふむ・・・」

「モンスター、アイテム、スキル、MAP、ミッション、」

「全てのデータが詳しく記されてるな」

「だが、他の冒険者が集めた記録は、」

「今はまだ見ないほうがいいだろう」

ありす

「どうしてよ?」

「これから先、役に立つ情報があるかもしれないじゃない」

りりす

「記された道筋を進むだけなら、」

「冒険者ではなく、ただの観光者になってしまうからな」

ぴあ

「うん」

「ボクも、これから何が起こるかわからないほうが、」

「ワクワクして楽しいよ!」

「自分の力でチャレンジするのが面白いんだしw」

ありす

「なによ〜!」

「どっちみち、」

「字が読めないアンタたちには宝の持ち腐れじゃない」

ぴあ

「それ、ひどーい!」

ちょこ

(ぷんぷん!)

ぴあ

「ところで、このピカピカ光ってるお皿は何?」

みい

「これはCDといって、」

「いろんな歌を何回でも聴くことが出来るんですよ」

ぴあ

「しーでぃー?」

ちょこ

(きょと〜ん?)

りりす

「だが、これを聴くための機械は、」

「かなり高価なものだから、とても買えそうにないな・・・」

ありす

「アタシの家にはあるんだけど、」

「今は、パパと喧嘩してるから帰れないわね〜」

みい

「ありすさん、この冒険が終わったら、」

「お父さんと仲直りしてくださいね(^^;」

ぴあ

「歌なら、ちょこがいつでも歌ってくれるからいいじゃん、ね?」

ちょこ

(にゃんにゃん♪)

ありす

「アンタたちって、」

「ホントに物の価値がわかってないんだから(><;」

りりす

「本当に大切なものは、」

「旅の終着点ではなく、そこに行くまでの道のり、」

「今、この瞬間を楽しむということか・・・」

みい

「ぴあさんにとっては、形ある物じゃないんですね」

「じゃあ、これは執政院に返してきます〜」