ブログネタ
ドラゴンクエストシリーズ(ドラクエ・DQ) に参加中!

2007/12/11

ドラクエ4日記10 勇者の出生の秘密&マーニャとミネアが仲間に!

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/d/9/d9e38a29.JPG

故郷の村が壊滅して、一人孤独に路頭に迷う勇者。

とりあえず、山を降りていくと、木こりの小屋を発見。

わらにもすがる思いで訪ねてみると、

「しけたツラしてんな」

「オレはよう、陰気くせえガキは、でえキライなんだよ!」

「てめえみてえなガキは、さっさと山を降りやがれ!」

と、死人にムチを打つような酷い言われ様(><;

でも、旅に必要な道具を渡してくれたり、

「てめえみたいな嬢ちゃんは、一晩泊まっていきやがれ!」

とかいって、世話を焼いてくれます。

言葉使いは悪いけど、親切な男だと言ったら、

「やめてくんな!けつがかゆくならあ!」って照れるしw

ブランカのお城に着いたら、

殺された勇者の代わりに世界を救うと、

お気楽な4人組の一行が旅立っていくところでした。

町では、エンドールで大人気の踊り子、

よく当たる占い師の姉妹が、勇者を探してるという噂が・・・

そして、トルネコが掘ってくれた洞窟のおかげで、

西のエンドールにも行けるようになったとか。

ここで、勇者の出生の秘密をほのめかす話も。

「昔々、北の山奥に、天女が舞い降りたそうです」

「そして、木こりの若者と恋に落ち、」

「ふたりの間には、」

「それはそれは、かわいい赤ちゃんが生まれたとか」

「その木こりの息子は、森の中で美しい娘と出会って」

「結婚までしたのじゃが、」

「ある日、雷に撃たれて死んでしまったのじゃ」

「息子は死んでしもうたが、」

「親父のほうは、今でも一人で木こりをしておるそうじゃ・・・」

おとぎ話って言ってるけど、

あの木こりが、勇者のお爺さんで、

小屋にあったお墓にいるのが、勇者のお父さん・・・?

ともかく、

マーニャとミネアを探しにエンドールへ。

LV2でトンネルを抜けたら、

エアラットとメラゴーストが出てきて、

仲間を呼んで無限増殖してくるから、逃げられなくて死んだー!

2回目にトンネルに行ったら、いきなりファンファーレが鳴って、

ちょうど1000人目だからって、

エンドール王からの賞品、

カジノのコイン2000ゴールド分貰っちゃったw

エンドールに来たら、

お城で、リック王子とモニカ姫の結婚式が始まってました。

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/8/8/882a142b.JPG

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/0/9/09192f11.JPG

町では、10ゴールドで占いをしているミネアを発見!

早速、占ってもらうことに。

「あなたの周りには、7つの光が見えます」

「まだ、小さな光ですが、やがて導かれ、大きな光となり・・・」

「えっ!?」

「も、もしや、あなたは勇者さま!」

「あなたを探していました」

「邪悪なる者を倒せる力を秘めたあなたを」

「さあ、参りましょう」

「姉のマーニャは、今日も懲りずにカジノでスッてるはずです」

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/8/d/8dbfac3a.JPG

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/3/3/33811223.JPG

ミネアが仲間になって、今度はカジノのマーニャ!

先にマーニャに話し掛けても、

スロットに夢中で、相手にしてくれないんだよね(^^;

「なに?邪魔しないでよ!」

「・・・姉さん。やっぱり、ここだったのね」

「ギク・・・」

「んもう!」

「私が占いで稼いでも、全部カジノに注ぎ込んで」

「私たち、もう一文無しよ」

「えーん。ごめんなさい」

「ん?こちらの方は?」

「私たちが探していた勇者さまよ」

「わお!ちょうどいいじゃん」

「よーし、これから先は、勇者さまに養ってもらうことにしましょ」

これで、マーニャも仲間に!

今まで一人で寂しかったから、賑やかになって嬉しいよ〜♪

特に、マーニャの明るさは、落ち込んでた勇者を元気にしてくれます。

でも、これからは、お小遣いをせびられるのか(^^;

それにしても、マーニャは遊び人すぎですねw