旅行のこと

海外旅行の写真:オーストラリア&カナダ5

2017年03月12日19:48
ブログネタ
写真日記 に参加中!
2017/3/12

海外旅行の写真:オーストラリア&カナダ


20年ほど前のオーストラリアとカナダの海外旅行の写真をデジタル化して、
その中から人物が写ってない風景の写真をツイッターのモーメントにまとめてみました。
4000枚以上の中から選んで積もる思い出話が山ほどあるけど、それはまた別の機会に〜。

https://twitter.com/pureskydive/moments

魔女の宅急便:キキの店のモデルinオーストラリア5

2007年08月13日18:45
ブログネタ
最近見たアニメの感想 に参加中!

2007/8/12

魔女の宅急便:キキの店のモデルinオーストラリア

キキの店のモデルがあるというタスマニアへ!

スピリット・オブ・タスマニア号という大型フェリーに乗って、

一晩かけて向かいます。

これが、スピード2に出てくるような豪華な船なんですよ〜!

デッキが10階もあって、

映画、レストラン、ゲームコーナーなど、

ホテルのような施設もバッチリ!

甲板に上がって、潮風を浴びるのが気持ち良い〜O(≧▽≦)O♪

わたしは、ビジネスクラスだったけど、

エコノミーの人達は、ソファーで寝てる人が多かったねw

ただ、タバコを海にポイ捨てする人が多くて、ムカつきました(><;

タスマニアのデボンポートに着いて、

予約してなかったけど、レンタカーをGETできてラッキー!

ここから反時計回りに1週間かけて、

タスマニア1周のドライブをしてきました。

デボンポート>スタンレイ>クレイドル山>ストローン>

ホバート>リッチモンド>スワンシー>コールスベイ>

ロス>ロンセストン>デボンポートの順です。

デボンポートから西へ20kmくらいのスタンレイ地方にある

ラピュタの木のモデルといわれてる「Big Tree」も

見てきました。

人気のないところに大木が立っていて、

近くには滝も流れていて、神秘的な雰囲気でしたよ〜♪

それから、タスマニアの首都ホバート、

特に、バッテリーポイントの古風な街並みが、

空から見たキキが住む街の雰囲気に似てると言われてます。

大自然に囲まれた長い道路をドライブするのは気持ちいいけど、

ときどき、車に轢かれた動物が死んでるのが痛々しかったです(><;

それで、キキの店のモデルがあるところは、

ロンセストンから南に60kmくらいのロスという小さな町です。

教会がシンボルの静かで落ち着いた雰囲気で、心がなごみますよ〜♪

わたしは、スワンシーから西へ向かいました。

ここは、砂利道だったので、運転が面白かったですw

そして、ついにキキの店を見つけたー!

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/0/8/0860365f.JPG

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/8/7/874759f9.JPG

これが、キキの店のモデルのロスビレッジ・ベーカリー!

このコックさんの看板が目印の手作りパン屋さんです〜♪

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/9/d/9de11a1d.JPG

店内には、キキの人形が飾ってあって、

わたしが映画のことを話すと、日本人の観光者に人気らしく、

おばさんは、快くベーカリーの釜戸を見学させてくれました♪

外にはカフェもあって、ゆっくりくつろげます。

お腹はすいてなかったけど、何か買って食べたかったので、

コーヒーだけ注文して、

パイとケーキをテイクアウトしてきました。

ちなみに、80ドルくらいで泊まれて、

魔女の宅急便のビデオを見ることもできます。

かなり競争率が高いので、早めの予約が必須ですよ!

わたしも泊まってみたかったな〜

そんなわけで、

旅の目標を達成できて、いい思い出になりましたよ〜O(≧▽≦)O♪

タスマニアは、

夏でも夜はかなり冷え込むので、ジャケットが必要でした。

気候は、北海道に近いかな?

他にも、

クイーンズランド州、アサートンのラピュタの木、ラピュタの城、

西オーストラリア州、ダービーのトトロの木、

エアズロックの風の谷なども見てきました。

これらは、またの機会に紹介します〜

魔女の宅急便:時計塔のモデルinオーストラリア5

2007年07月14日17:44
ブログネタ
最近見たアニメの感想 に参加中!

2007/7/13

魔女の宅急便:時計塔のモデルinオーストラリア

もう何年も前の話。

オーストラリアのメルボルンに、時計塔のモデル、

タスマニアに、キキの店のモデルがあると聞いて、

3ヶ月のオーストラリア一周一人旅に行ってきましたよ!

ちなみに、ジブリ映画のモデルの噂は、

「地球の歩き方」「おろかもの天国」などに紹介されてますが、

実際に現地に行って、インフォメーションセンターや

長期滞在、旅行してる人から情報収集するのが一番です。

わたしは、シドニーから、

長距離列車のインディアン・パシフィック号で、アデレードへ。

アデレードから、

ジ・オーバーランド号に乗り換えて、メルボルンへ。

メルボルンから、大型フェリーで、

タスマニアのデボンポートに着いて、

そこから、レンタカーで逆時計回りに一週間、

タスマニア州を一周するドライブをしてきました。

まずは、鉄道の旅。

最初は、

長距離列車ってすごいんだろうな〜とワクワクしてたら、

インディアン・パシフィック号は、

外見は安っぽいシルバーで、かなり地味でがっかり(^^;

でも、中は豪華で、

座席もゆったり足を伸ばせてリラックスできます。

食事、シャワー、映画、ゲームコーナーとかあって、

飛行機のビジネスクラスのような感じ。

なんたって、2泊3日も乗るんだからねw

よく、鉄道の移動は、旅の醍醐味だっていう通り、

流れる景色を眺めてまどろむ心地よさが贅沢!O(≧▽≦)O♪

実際に乗ってみると、退屈で飽きてくるんだけど(^^;

わたしは、レールに沿って移動するより、

レンタカーやヒッチハイクで、

行き当たりばったりの自分の足で動くほうが向いてますw

オーストラリアの鉄道は、週2〜3本。

発着は、数時間遅れるのは当たり前。

だから、スケジュールには余裕を持ってね。

そんなわけで、

メルボルン行きのオーバーランド号に乗るのに、

アデレードで、一晩待つことになりました。

アデレードの町は、

都会のわりには、静かで落ち着いたイメージです。

ここのバックパッカーズというドミトリー型の安宿で、

ワーキングホリデーの人達と交流して、旅の情報収集。

とても、アットホームな雰囲気で、

現地の仕事の苦労、旅行者の出会いと別れ、

ゲストブックに刻まれた友情などのドラマがあって、

このバッパーは、本当に愛されてるんだな〜と感涙(><;

アデレードの町はイマイチだったけど、

ここのバッパーは最高だったよ!O(≧▽≦)O♪

泣く泣く、アデレードのみんなと別れて、

いよいよ、オーバーランド号に乗って、メルボルンへ!

こっちは、インパシより狭いけど、席が窓側でラッキー!

大平原に生い茂る草木の景色を眺めて、心が和むわ〜♪

意外と早く、

メルボルンのスペンサーストリート駅に着いたんだけど、

大きな建物と車の混雑が、シドニー以上の都会じゃん!

わたし、英語の会話は出来るけど、

読み書きのほうはダメなので、地図を見てもさっぱり・・・

右も左もわからず、迷子になっちゃいました(><;

とりあえず、ここで泊まるバッパーを探して電話したら、

トラムの乗り方を教えてもらって、なんとか宿まで辿り着きました。

もう日が暮れて、真っ暗だったので心細かったんだけど、

これで一安心ですw

夜が明けて次の日。

さっそく、中心街に出かけてみると、昨日の夜とは大違い!

歩行者天国やパレードをやっていて、

トラムが走る街の賑わいは、魔女の宅急便の世界そのもの!

そして、

これが、時計塔のモデルといわれる、

フリンダースストリート駅です!

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/1/f/1fc8602a.jpg

やっと見つけたー!

アニメのような高さはないけど、雰囲気は似てますね〜

わたしは、初めての町にドキドキする追体験をして、

すっかり、キキになりきってましたO(≧▽≦)O♪

今回のテレビ放送を見てたら、

冒頭のキキの故郷での出発シーンで、

赤毛のアンのダイアナっぽい子が出てますねw

あと、

トンボとキキが、飛行船を見に行くのに自転車で走る道が、

ヌーサの国立公園の雰囲気にそっくりでした。

ホントは、タスマニアのキキの店も紹介する予定でしたが、

思った以上に長くなってしまったので、次回に続きます〜

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月刊アーカイブ
★おすすめ商品★
★アマゾンで検索★



★ニンテンドー3DS★



★WiiU★



★PSVITA★



★PS4★



  • ライブドアブログ