映画:へ

平成狸合戦ぽんぽこ2

2006年11月11日00:03
ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
2006/11/10

「平成狸合戦ぽんぽこ」

1994年 高畑勲監督(★★☆☆☆)

タヌキの生態をリサーチしてるのは、すごいと思うし、
擬人化したことで、親しみが沸いて、
彼らの気持ちもよく解ります。
ただ、
説明的なナレーションがくどくて、説教臭いかな〜

確かに、環境問題で、
今、世界中で、
1日に何百種類という動物が絶滅しています。

でも、実際、このメッセージで、
環境破壊が抑制されてるのかしら?

普通の人達は、毎日の忙しい生活に追われて、
周りを振り返る余裕なんてないと思う。

何も知らずに、タヌキを見て、
かわいいって無邪気に喜ぶ住宅の子供が、
わたしたちの象徴でしょう。

具体的な対策としては、
自然保護団体とかを、活性化するしかないんじゃないかな。
何か「行動」をしなければ、何も始まらないもんね。

結局、人間に化けて、細々と暮らすタヌキの結末って、
長いものには巻かれろなんですよね。
世の中、巨大な力には、
従うしかないってことが悲しいです。

わたしたち人間も同じで、個人の力は無力だから、
この映画を見ても、何もすることができないと思うと、
やっぱり、人間は、
自分で自分の首をしめてると痛感してしまうのです。


みんなのシネマレビュー
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=1144

映画:ベルヴィル・ランデブー3

2006年02月23日22:20
2006/2/23

「ベルヴィル・ランデブー」03年(C+)
製作:フランス、ベルギー、カナダ、イギリス
監督:シルバン・ショメ

冒頭の太った婦人のお尻に挟まった小男からユーモア満載。

電車が通る線路沿いに住む
ちょっと生活に疲れた感のあるおばあさんと
太った犬と、足だけ膨れ上がったガリガリの男。
自転車を漕いで疲れた足を掃除機でマッサージ。
すごくまずそうなご飯(><;
自転車を漕いでレコードをかける。

自転車レースでブタまで自転車に乗ってる。
太った犬をパンクしたタイヤの代わりにする。
レースに脱落した選手が船で遠くへ連れ去られてしまう。
応援していたおばあさんは犬と一緒に船を追いかける。
自由の女神も太ってます。

見知らぬ土地で
3人の女ミュージシャンの世話になるおばあさん。
湖に爆弾を放り投げて
吹っ飛んで落ちてきたカエルを網で捕まえる。
足がピクピク動いてるカエルのスープ・・(><;
新聞紙、冷蔵庫、自転車のホイールと
なんでも楽器にしてしまう。

マフィアからの救出劇、逃走劇はハラハラドキドキ。
追っ手の車のクラッシュの仕方が面白い。

セリフはほとんどない静かなアニメ。
細部まで丁寧に描きこまれた
「白雪姫」を思わせるような職人芸。
CGなど見た目の派手な特殊効果に捕らわれて
冷たくデジタル化した近年のジャパニメーションが
忘れてしまった手作りの温かさがある作品です。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月刊アーカイブ
★おすすめ商品★
★アマゾンで検索★



★ニンテンドー3DS★



★WiiU★



★PSVITA★



★PS4★



  • ライブドアブログ