チャップリン

【映画】チャップリン短篇集1【感想】4

2022年08月10日17:23
ブログネタ
映画好き に参加中!
2022/8/10

【映画】チャップリン短篇集1【感想】


久しぶりに、チャップリンの映画を見ました。
貧困弱者の味方として、面白可笑しく元気づけてくれますねー。
わたしの最も尊敬する人でもあります。


続きを読む

【映画】チャップリンのキッド【感想】4

2021年09月21日17:40
ブログネタ
映画好き に参加中!
2021/9/21

【映画】チャップリンのキッド【感想】


100年前の映画を見ようと思って、チャップリンのキッドです。
わたしが初めて見たチャップリンの映画で、特にお気に入りです。

とにかく、子供の仕草が可愛くて、ほろりとさせられる物語なんですよね。
子供に窓ガラスを割らせて、すぐに修理する仕事は傑作ですw

見てると、子供が欲しくなりますよー。
100年経った今なお色褪せないのは流石。
チャップリン入門にも最適な一本です。

この頃、チャップリンは結婚生活が上手く行かず、
実の子が3歳で亡くなったときに作り始めた作品だったんですね。
初の長編作品となり、このきっかけで独立したんですね。


【映画】モダン・タイムス【感想】4

2021年08月04日18:10
ブログネタ
映画好き に参加中!
2021/8/3

【映画】モダン・タイムス【感想】


サイレント、チャーリー最後の作品。
18ヶ月の世界旅行に出たのね。
貧困や戦争と常に戦ってきました。

権力者だけトーキー><。
自動食事マシーンw
目隠しスケート!
デタラメ語のティティナの歌!
チャップリン初めての声!
自由を求めて放浪の旅へ〜。

機械文明の風刺はもとより、
仕事人生で忙しくお金を稼ぐより、
自由にのんびり生きたほうがいいと
思いました。
頑張りすぎると精神と身体壊すよ><。

その上で働くことの大事さも説いてます。
在宅勤務が普及すれば、
満員電車とかなくなるかなー。

学校で見せてもらった覚えのある映画でした。


【映画】チャップリンのサーカス【感想】4

2021年08月03日18:11
ブログネタ
映画好き に参加中!
2021/8/3

【映画】チャップリンのサーカス【感想】


BD-BOX1本目は、気楽に見れるサーカス。

チャップリンの歌声で始まる!
でも、サイレントなのね。
鏡張りの部屋!
この時代からあったのね!
トラブルメーカーがサーカス団へ。
パントマイムの珍騒動が笑えますw
そして、綱渡り素晴らしい!
無償の愛でハッピーエンド!


「サーカス」特典。
1928年。90年以上前の作品なんて。
トーキーの時代に移り変わる中、
離婚問題、スタジオ焼失で制作は難航。
動物を使った演技は本当に大変そう。
綱渡り、700回以上撮り直し><。
完璧主義者でよく身体を壊さなかったね。


チャップリンのサーカス(★★★★★)5

2006年12月31日21:25
ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
2006/12/27

「サーカス」1928年(★★★★★)

今年を締めくくる映画はコレ。
映像トリック、笑いの原点がここにある!

赤ちゃんを愛子ながら、ドーナツを摘み食い。
スリと間違えられて、
警官に追いかけられる、いつものチャーリーのドタバタです。

ミラールームのシーンは、
ブルース・リーの映画の元ネタかな?
カラクリ人形のマネして、警官をやり過ごすし!w

そのドタバタが目に止まって、サーカスの一団からスカウト。
ライオンの檻に閉じ込められるのが傑作!w

ハラハラドキドキのオンパレード、
心温まるチャーリーのやさしさ、
ほろっと切ないラストに拍手!

完璧に計算されたユーモアと、
チャップリン自身が体を張った綱渡りに、
言葉や理屈の説明なんていりません。
芸人を目指す人なら、絶対に勉強になります。
まさに、マジック!

やっぱり、
わたしが尊敬する、理想の人って、チャップリンなんだな〜
ユーモアがあって、やさしくて、上品なおじさん。
今の時代で言うなら、ロビン・ウィリアムスかな?
あと、ウォルト・ディズニーも好きw


みんなのシネマレビュー
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=4754

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
月刊アーカイブ
  • ライブドアブログ