ディズニー

【映画】シュガー・ラッシュ:オンライン【感想】2

2018年12月21日19:54
ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!
2018/12/21

【映画】シュガー・ラッシュ:オンライン【感想】


大好きな映画の続編で期待していただけに残念です。
前作は新旧ゲームキャラがゲームの世界で冒険するゲーム的展開が娯楽的で楽しく、
今作はゲームキャラがいまさらインターネットの世界で友情を確かめ合うだけ。
ネットには見知らぬ強敵が!みたいなベタな展開ならまだよかったのに〜。
ディズニープリンセスの素顔と諸星すみれさんの演技はおてんばお姫様でよかったです。
ディズニーはまた、トイ・ストーリーのように望まれぬ続編を作るのでしょうか。


続きを読む

【映画】美女と野獣{2017年}【感想】4

2017年04月22日15:55
ブログネタ
洋画 に参加中!
2017/4/22

【映画】美女と野獣{2017年}【感想】


ディズニーの美女と野獣の実写化ですね!
初めてアニメをみたときは、芸術ともいえるアニメーションに圧倒されて、
ディズニーマニアになるきっかけになり、海外旅行してアメリカのディズニーランドに行ったり、
劇団四季、ブロードウェイ・ミュージカルを見てしまうほど、大好きになったものです。
あと、1946年にジャン・コクトー監督の白黒映画もありましたね。

英語の歌が聴きたかったので字幕が見たかったけど、
3D吹き替えで見て臨場感がすごかったです!
物語や楽曲はアニメが基盤になってるので親しみが持てました。
後半の展開がやや強引で話を知ってる人には先が読めるので面白さは普通くらい。
ディズニーの実写はアニメと違和感がないくらい映像が綺麗ですねー。

それに、役者さん、声優さんの演技がすごいです!
登場人物全員が魅力的な個性があって、ルフウが特にいい役w
野獣は顔が怖いというか、アニメの愛嬌のある表情が好きですね。

ディズニーファンはもちろん、アニメの実写化が苦手な人にも楽しめると思います。
アニメを忠実にに再現しつつ、所々に新しい設定を補完して完成度が高い作品でした。

続きを読む

【映画】シュガー・ラッシュ【感想】4

2013年03月25日20:08
ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!
2013/3/25

【映画】シュガー・ラッシュ【感想】


シュガー・ラッシュ、初めて3Dで観てきました。
有名なゲームの悪役キャラが多数出演してて、
トイ・ストーリーのゲーム版みたいな楽しさですね。

悪役に嫌気が差してヒーローになりたいラルフは、
自分のゲームから飛び出してお菓子の世界のシュガー・ラッシュへ。
そこでやんちゃなヴァネロペに出会って大切なことに気が付きます。

孤独な似た者同士がレースを通じて友情を育むのが素敵で、
どんな役でもゲームキャラへの愛情が深まる作品でしたね。
ラルフのゲームやシュガー・ラッシュのゲームを遊んでみたいですよー。
パンフレットにゲームの紹介があるけど、もっと詳しい説明が欲しいところ。
あと、ヴァネロペちゃんの声はアイカツのいちごちゃんで可愛かったですw

日本のゲームが沢山出てきて、かなり日本向きな作品なので、
ディズニーファンもゲームファンも大人も子供も楽しめると思いますよー。
同時上映の白黒短編アニメ「紙ひこうき」もロマンチックでよかったです。

続きを読む

リトル・マーメイド アリエルの海のたからもの♪1

2007年04月13日18:19
ブログネタ
ニンテンドーDS に参加中!

2007/4/12

リトル・マーメイド アリエルの海のたからもの♪

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/6/5/65e5a26a.JPG

ディズニーファンなので、

ダメなゲームと分かってても買ってしまいました(^^;

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/3/a/3a5521f4.JPG

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/8/1/81dbcedb.JPG

ゲームの内容は、

海の中でアリエルを操作して、

アリエルの声のオクターブに合わせて、

マイクに向かって歌うと、アイテムがGETできる、

宝探しゲームです。

発声練習にはなるけど、

プレイしている姿を人に見られたら、

ものすごく恥ずかしいですね(><;

https://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/3/2/32127452.JPG

画面を見れば、そのしょぼさが一目瞭然!

思えば、

ディズニーのゲームで面白かったのって、

メガドライブのミッキーマウスくらいだったな〜(^^;

多分、これを買う人は少ないと思うので、

将来、プレミアが付くことを期待してますw

ポカホンタス(ディズニー)3

2006年12月09日18:33
ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
2006/12/7

1995年 ディズニー

「ポカホンタス」(★★★☆☆)


若い頃、デートで見た作品なので、思い出に残ってます。

今回、吹き替え版は、初めて見ました。
やっぱり、歌はイマイチね。
ポカホンタスの声が、ずいぶんとおしとやかです。
ワイルドな大人の女性が魅力のキャラなのに(^^;
どこかしら、ムーランの面影があるな〜


ディズニーにしては、めずらしく、
大人向けのシリアスなキャラと、恋愛物語ですよね。

当時、史実本を読んだのですが、
ジョン・スミスは病死して、
イギリスに招待されたポカホンタスは、
別の貴族と結婚したとか。

2人は、2度と話すことはなかったのですが、
ジョンの死に際に、ポカホンタスが訪れて、
言葉を交わすことなく別れてしまったとか。

どうも、記憶が曖昧ですみません(><;

何ヶ月にも及ぶ船の航海では、
酷い飢えと病気で、
乗員のほとんどが死んでしまったそうです。
だから、黄金より、
新鮮なトウモロコシのほうが価値があるんです。


緑の鳥って、昔のディズニー作品に出てきましたね。
脇役で好きなのは、
最初はひ弱で、最後には勇敢に成長するトーマスです。
ポカホンタスの婚約者を、
咄嗟のこととはいえ、殺してしまったのが痛々しいです(><;


文明よりも、自然の大切さを歌う、
「カラー・オブ・ザ・ウインド」は、
ドラマチックな名曲ですね〜

「If I never knew you」
「君を知らずに100年生きるより、明日死んだほうがいい」

こんな台詞、言われてみたいわ〜w


みんなのシネマレビュー
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=320

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月刊アーカイブ
★おすすめ商品★
★アマゾンで検索★



★ニンテンドー3DS★



★WiiU★



★PSVITA★



★PS4★



  • ライブドアブログ