ブログネタ
ニンテンドーDS に参加中!

2007/3/21

ドラゴンボールZ 遥かなる悟空伝説

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/e/5/e5584150.JPG

DBのカード対戦型RPGを買ってみました。

登場キャラは、悟空、悟飯、ピッコロ、ベジータの4人。

一番好きなキャラは悟飯ですけど、

まずは、悟空のストーリーでスタート。

サイヤ人編のラディッツとの戦いからです。

ベジータは最初から使うことはできませんでした。

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/6/e/6ec74fba.JPG

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/9/b/9b1368f1.JPG

すごろく型のMAPを進んで敵と戦っていきます。

カードのステータスは3種類あって、

ドラゴンボールの星の数1〜7+Zの数字がパワーで、

これが、移動力、攻撃力になります。

「闘」「気」「使」などのマークがアクションで、

攻撃力アップ、守備アップ、アイテム使用などの行動。

漢字数字の一〜七+Zが、ガードで、

守備力、エンカウント率に関係してきます。

バトルになったら、好きなカードを1枚出して、

パワーの大きいほうが攻撃、弱いほうが防御のターンです。

カードのパワーが同じだと、アイコになって、

そのカードのパワーが、次のターンのカードにプラスされて、

どちらかが大ダメージになるかの勝負所。

とりあえず、パワーのある「闘」カードでごり押し攻撃。

パワーが微妙なら、防御が強いカードで凌ぐ。

「返」がついてるカードが特殊で、

相手のカードの強さを自分のカードの強さと入れ替えます。

例えば、相手が強いカードを出してきたとき、

自分が「返」のついてる弱いカードを出すと、

立場が逆転して、カウンターになります。

相手のカードのほうが弱かったら、相手のカウンターですね。

攻撃、防御、カウンターが、

じゃんけんの3すくみのような駆け引きになってます。

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/a/1/a1c770d8.JPG

http://livedoor.blogimg.jp/pureskydive/imgs/b/1/b14bd6e6.JPG

ラディッツを倒して、1面クリアー!

それで、

ぱっとやってみた感じ、正直言ってつまらないです(><;

まず、MAPの移動とバトルのテンポが悪い。

画面が止まって、操作入力待ちの時間が長くてイライラ・・・

一応、「かめはめ波ー!」などのボイスはあるけど、

バトルが一枚絵のイラストだけで動きが無いので、

演出が味気なくて盛り上がらないです。

せめて、音楽はアニメのものにして欲しかったな〜

カード集めの面白さがあるかと思ったんだけど、

前述の3つのステータスの違いだけで、カードに個性なんてないです。

イラストはキレイで、

ランチやウーロンといった脇役が出てくるのはうれしいんだけどね〜

やっぱり、

キャラゲー、カードゲームは、ハズレが多いのかな・・・

SNK VS. CAPCOMカードファイターズDSのほうが、

よっぽど面白いと思いましたよ〜